トップ «前の日記(2011-05-19) 最新 次の日記(2011-05-21)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2011-05-20

_ [] メモ。

おそらく、静的な熱力学量や、静的なサイズ分布では捉えられない部分を観るとおもしろいはずで(あくまでも、結晶の核生成のときにやった印象では、だけれども)、だいぶ前にやったクラスタサイズごとの変化率を得るのが良いだろう。ただ、その場合、時刻をまたいだクラスタの同一視がめんどくさくて、前は馬鹿丁寧にしていたが、そのときのコードを使うとボトルネックになりそうだ。もっと端折って計算して、さっさと統計を観たい。これは週明けにはとりあえずをいろいろみたい。

どうも日曜は雨が降るとのことで、ハイキングは延期になりそうな雰囲気である。

昨日、駒下で髪を切ったので、頭が軽くなった。風邪を引かないように気をつけないといけない。トレーニングで汗をかいた後などは特に。

そうかそうか、同じ温度で気泡核生成と液滴核生成の違いとかもこの際、いろいろ観ると良いわけだね。昇華ってのもずっと結晶やってた身としてはおもろい。9月までは剪断なしで行く。それでどこまでおもしろいことができるか。全然関係ないけど、100万粒子でがちで動径分布関数と静的構造因子を測ってみたら、4並列でも30分かかったよ。。。これは頂けない。binに切って、がさりとFFTした方が良いのかもしれない。もちろん、役に立つかは分からない。が、臨界点近傍で素朴に観てみたいじゃないか。

XY:100万サイトくらいにすると、融解緩和は死ぬほど美しいが、平衡状態の統計量をとるのはしんどいなぁ。ヒステリシス消えないよ。当たり前だけど。しかし、まあ、一番最初はある程度大きな系でざっくり観てみて、それから小さくして、ちょうど良さげなところで手を打つというのが良い気がしてきた。小さいところからこつこつと大きくするのは、自分には向いてないということに今更ながら気が付いたわけだ。自分の性格に合った明るい研究計画を立てようの巻。

相変わらず古式ゆかしき問題にばかり手を出している???大丈夫か?問題ない。(と、胸を張って言えれば良いが。。。)

_ [] 今週末で。

千秋楽か。来場所以降もニコ動でやってくれればいいのに。タイムシフトで観られるのが嬉しいし、何よりもコメントが面白い。今日は「豊真将は幕末顔」というのでひどく笑った。相撲はずぶの素人だが、立ち会いってこんなに合わないものだったか。(D論書きながら観てた)前回の場所ではこんな風でなかったような気がするが。相撲は小学生の頃はよく見ていた。貴乃花(当時は貴花田)が優勝パレードは中野新橋まで家族で観に行った気がする。まあ通り過ぎるのは一瞬だったけど。あれは東京来たばっかの頃だから、幕下初優勝(平成元年)のときということになるのかな。当時はよく分かっていなかった。

あれから20年以上経ってるのか、、、涙が出ちゃう。。。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ hhayakawa (2011-05-21 10:14)

いくら人気力士でも褌担ぎ(取的)のパレードはないでしょう。相撲制度そのものを否定しますから。当時の若貴の取り上げら方は異常で序の口時代からどうでもいい一番をニュースで流していました。それはあかんだろうと思っていましたが案の定個人的人気が翳ると共に相撲も衰退してしまいました。

_ mjm (2011-05-21 14:31)

さすがに平成元年というのは勘違いでした。よくよく考えてみたら、幕内初優勝の平成4年1月場所のときだったのだと思います。当時、小学四年生でした。そのちょっと前に確か相撲部屋を舞台にしていた朝の連ドラ「ひらり」をやっていましたね。序の口の一番から流されていたというのは驚きです。


トップ «前の日記(2011-05-19) 最新 次の日記(2011-05-21)» 編集