トップ 最新 追記

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2011-05-16

_ [] むうう。

下手にOpenMP+MPI hybridを使うとどうしても、pure MPIの方が速くなるぞ。。。OpenMPIがそもそもローカルのやりとりは共有メモリでやってくれるというのが効いているのか。

ところで、回るねこは、僕の場合は時計回りに回っていた。(今観たら、反時計回りだった。笑)しばらく眺めていたら、どちらにも回せるようになった。視線をくくっと動かせばすぐにできる。なので、どっちに回ったら右脳/左脳使いとかそういう話ではないと思う。Right Brain v Left Brainというページに女性版があった。こちらは回転速度が速いので、少し回転方向を変えるのはちょい難しい。gifファイルを解析すればすぐに分かるのだろうが、これって、元々はどちらかの回転方向なんじゃないの?


2011-05-17

_ [] セミナ。

統計力学セミナで田中宗さんの話を聞いた。透明状態を導入したときに、共存状態(転移点直上)の振る舞いはどうなるのか?というのが気になった。本編とは全く関係ないかもしれないけど、エネルギー的に縮退しながらも高い次元の自由度で連続的に移り変われるパスがあるという意味で、inert stateみたいな状況が実現されているのではないか、それがエネルギー状態密度の谷に相当するのじゃないかとか考えたが、どちら(一時相転移とトポロジー)についてもまだ勉強が足りないので、何ともいえない。が、にているような気がする。いやでも、分配関数でああやってマップできるということはそういう話ではないか。。。ゆらぎの方向が増えた感じ?

割と近い話で、片手間にやっているXYの方は秩序相の分類が欠陥の分類でできそうになってきて良い感じである。これでいけるかな。ジョブなどを賢く自動化して、気がついたら、すべて解析まで終わっている、という風にしたい。5月のテーマは「賢く生きよう」。いや、5月に限らず、賢く生きたい。。。

学会は平衡での核生成の話(動力学など)で出そうと思っている。4月中に目鼻が付くと良かったのだが、さすがにそう上手くは進まず。

食堂で夕食を摂ろうとしたら、たまたま目の前に小林さんがいらしたので、上の話などする。生き残る妄想があるかどうか。。。

_ [] で、どうしようか。。。

買うか、買わないか?


2011-05-18

_ [] レントゲンではいつも何か分からないまま。

しばらく前から左足の小指の付け根から足の甲にかけて歩くと痛むのがなかなか治らないので、朝、近所の医者に行って、レントゲンを撮ってきた。なんともないってさ。腱を痛めたのでしょうとのこと。足は日常的に使うので治りが悪いのだそうな。やれ、痛風だと周りから脅されたが、そもそも痛む場所も痛み方も違うので。だいたい、最近、ビールは控えているので、大丈夫なはずなのである。

今週は土曜にバンアパのライブに行って跳ね回り、日曜はハイキングで山登りなので、足が保つかどうか。。。


2011-05-19

_ [] ミーハーかなとは思ったが。

今日は駒場でバクスター先生の講演があるということで行ってきた。正直なところ、ちょうど肝心な、含蓄のあることを言っているのだろうなー、というところで、上手く聞き取れず、全体的にもあっさり目で、ケアンズの時の方が面白かったと思った。が、これはミーハーな気持ちで聞きに行った自分が悪い。己の研究に真摯に勤しむべきでありましょう。


2011-05-20

_ [] メモ。

おそらく、静的な熱力学量や、静的なサイズ分布では捉えられない部分を観るとおもしろいはずで(あくまでも、結晶の核生成のときにやった印象では、だけれども)、だいぶ前にやったクラスタサイズごとの変化率を得るのが良いだろう。ただ、その場合、時刻をまたいだクラスタの同一視がめんどくさくて、前は馬鹿丁寧にしていたが、そのときのコードを使うとボトルネックになりそうだ。もっと端折って計算して、さっさと統計を観たい。これは週明けにはとりあえずをいろいろみたい。

どうも日曜は雨が降るとのことで、ハイキングは延期になりそうな雰囲気である。

昨日、駒下で髪を切ったので、頭が軽くなった。風邪を引かないように気をつけないといけない。トレーニングで汗をかいた後などは特に。

そうかそうか、同じ温度で気泡核生成と液滴核生成の違いとかもこの際、いろいろ観ると良いわけだね。昇華ってのもずっと結晶やってた身としてはおもろい。9月までは剪断なしで行く。それでどこまでおもしろいことができるか。全然関係ないけど、100万粒子でがちで動径分布関数と静的構造因子を測ってみたら、4並列でも30分かかったよ。。。これは頂けない。binに切って、がさりとFFTした方が良いのかもしれない。もちろん、役に立つかは分からない。が、臨界点近傍で素朴に観てみたいじゃないか。

XY:100万サイトくらいにすると、融解緩和は死ぬほど美しいが、平衡状態の統計量をとるのはしんどいなぁ。ヒステリシス消えないよ。当たり前だけど。しかし、まあ、一番最初はある程度大きな系でざっくり観てみて、それから小さくして、ちょうど良さげなところで手を打つというのが良い気がしてきた。小さいところからこつこつと大きくするのは、自分には向いてないということに今更ながら気が付いたわけだ。自分の性格に合った明るい研究計画を立てようの巻。

相変わらず古式ゆかしき問題にばかり手を出している???大丈夫か?問題ない。(と、胸を張って言えれば良いが。。。)

_ [] 今週末で。

千秋楽か。来場所以降もニコ動でやってくれればいいのに。タイムシフトで観られるのが嬉しいし、何よりもコメントが面白い。今日は「豊真将は幕末顔」というのでひどく笑った。相撲はずぶの素人だが、立ち会いってこんなに合わないものだったか。(D論書きながら観てた)前回の場所ではこんな風でなかったような気がするが。相撲は小学生の頃はよく見ていた。貴乃花(当時は貴花田)が優勝パレードは中野新橋まで家族で観に行った気がする。まあ通り過ぎるのは一瞬だったけど。あれは東京来たばっかの頃だから、幕下初優勝(平成元年)のときということになるのかな。当時はよく分かっていなかった。

あれから20年以上経ってるのか、、、涙が出ちゃう。。。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ hhayakawa [いくら人気力士でも褌担ぎ(取的)のパレードはないでしょう。相撲制度そのものを否定しますから。当時の若貴の取り上げら方..]

_ mjm [さすがに平成元年というのは勘違いでした。よくよく考えてみたら、幕内初優勝の平成4年1月場所のときだったのだと思います..]


2011-05-21

_ [] 土曜日。

小林さんにボゴリウボフの議論をレクチャしてもらう。なんか初歩的な平均場近似から復習する今日この頃。学生の頃、勉強しておかないとこうなるぞ、という良い見本として自分の身体を大学博物館に献体する気は、、、ありません。でも、いずれにせよ、何度だって基礎に立ち返らないといけないわけで、僕は決して悲観してうつむいてはいけないのだ。けど、やっぱり学生のうちはきちんと勉強するべきだと今更思います。

box-counting次元を考える要領で、欠陥の幾何学的な性質を観よ。無秩序相ではNvortex(L)=L-dだが、秩序相では?外力を入れると?初期条件による違いは?などなど。おもしろいデータが集まってきた。そろそろ時間を切らないといけない。

_ [] the band apart live@ZEPP TOKYO

りんかい線にのって東京テレポートまで。テレポートといってもスタートレックの転送器があるわけではない。Beam me up, Scotty?

ライブは予想通り、photograph(最近出たアルバム一曲目)から始まり、K AND HIS BIKEで終わった。最初の演出がとても憎いね。PVの再現で布スクリーンに影絵映して、イントロドンで幕落ちる。逝くかと思った。その後は2時間半ぶっつづけで踊って踊って踊った。最高の夜。最近はmoonlight stepperやEric. Wはやらないのな。でも、cerastone songは今まで僕が行ったライブでは必ずやってくれるので嬉しい。とにかく楽しかった。

筋トレの効果か、あれだけ飛び跳ねても痛くない。疲れたけど。


2011-05-22

_ [] 石老山ハイキング。

※写真は後ほど。

6時起き。6時半に「本日決行」のお知らせが届き、そそくさと準備。そそくさ、そそくさ。統計物理セミナの面々で石老山へハイキングに。おやつ(※ 300円まで)と水筒を用意したが、出がけに慌てて忘れてしまう。夕方以降雨が降ることは確定しているので、今回の登山は雨が来る前に行って帰ってこれるかが勝負な訳だ。というわけで、集合時間も前日の段階で一時間早まっていた。だいたい、こういう連絡ごとのメールは読み飛ばして、肝心なところが抜けていたりするが、今回はたまたまちゃんとよく読んでいて、一時間早めにちゃんとでた。

京王線で高尾まで出たは良いが、人身事故で高尾から相模湖までの一駅分が止まっている。復旧の見込みも30分後。なんだ、結局、予定通りの出発になりそうだ。高尾でぶらぶらしていると、たまたま今日、某の還暦の誕生日であることに気が付いて、電話する。

石老山は高尾山よりかはしんどいが、結局、4時間ほどで行って降りてこれるので、初級向けの山に分類されているようだ。個人的には相模湖が高尾の近くにあるとは思ってなくて意外だった。東京の西の方の地理は頭に入ってないので。

続きはいずれ書く。


2011-05-23

_ [] ちょっと。

だるいけど平気。極度の筋肉痛に襲われるとかそういうのはない。眠いけど。

煙草もアルコールも制限し、運動をしているので、だいぶ健康な身体になった。全くもって楽しくないけど、筋トレはやった方が良い。腰痛も結局のところ、腹筋と背筋をバランスよく鍛えとかないとどうにもならない。ジョギングとかやるにしても、筋肉鍛えてない状況でやっても身体を壊すだけだということがようやく分かった。

しかし、体重はもっと減らさないと。


2011-05-24

_ [] 健康診断。

人生で初めて腹囲とか測られていろんな意味でへこむ。アイドルはこんなプレッシャーと戦っているのか。いや、スリーサイズなんてものは象徴に過ぎなくて、定量的な信憑性など誰も求めてないのだろうから問題ないのか。隣のIくんはえらい痩せているので、お腹のお肉をお裾分けしてあげた方が良いような気がする。

耳もちゃんと聞こえて良かった。昔、ライブに行って以来、左耳は常に宇宙人からの電波を受け取っているのだが、聞こえることは聞こえる。音響性聴覚異常。さっさと耳鼻科に行けば良かったのだが、今更行っても耳鳴りは取れるのか?

次の健康診断でどれくらいパラメタが変化しているか楽しみだ。


2011-05-27

_ [] これはよいRayleigh-Taylor。

BECでのレイリーテイラー画像


2011-05-30


2011-05-31

_ [] 統計物理セミナー

今日は理学部化学専攻の大越先生の話。スーパーへテロダインメガスター面白かった。というかとてつもなく凄かった。俺たち大丈夫か、俺たちがんばれ、とか思った。自分のぬるさに嫌気がさすね。

話の肝はセミマクロスケールでのみ現れる準安定状態の存在。もろに僕らはシステムサイズ効果とばっさり切り捨てそうな(もちろん何を観ているかによるが)部分が物性としてのおもしろさを醸し出している。これはソフトマター系でも多く観られていることだろうし、意識には入れておきたい。


トップ 最新 追記