トップ «前の日記(2011-01-04) 最新 次の日記(2011-01-10)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2011-01-06

_ [] リメイク&続編はもう信じない→でも観る→やっぱり信じない。

そういえば、これを書いておかないと。「トロン:レガシー」はクソすぎで、観る価値なし。「トロン」といえば、もう幼稚園の頃からテープが擦り切れるくらい何度も何度も観て、確実に人生に影響を与えたに違いない作品だが、まあ、今回の続編のクソっぷりにはのけぞったね。ストーリーが支離滅裂。ハリウッドの脚本力の著しい低下ぶりにはがっかりさせられることばかりだが、これはひどい。デリンジャーの息子は友情出演かよ。最初のくだりは何の意味もない。まあ、ネタバレする価値もないから、これ以上は控えるが。

映像?別に大したことない。オリジナル「トロン」の方が、よっぽど画期的だったし。もうはっきり言って、「トロン」ファンは観に行くなと忠告したい。今更だけど。それにしても、前々から思ってたけど、前作もそうだけど「トロン」というタイトルはいまいち内容に合ってない気がするよね。

宇宙戦艦ヤマトは観に行かなくて正解だったと思う。たぶん、観に行ったら、精神的ダメージが倍増したことだろう。佐渡先生が高島礼子、森雪が戦闘班でコスモタイガーに乗るとか、しかも黒木メイサとか、、、だいぶ前から分かってたけど、公開直前の番宣観て、やっぱりバカか?と思った。大体、古代も島も老け過ぎなんだよ。

ぷんすか。


トップ «前の日記(2011-01-04) 最新 次の日記(2011-01-10)» 編集