トップ 最新 追記

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2011-01-01

_ [] あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。「あけましておめでとうございます。」という挨拶を言うとき、大体、かんでしまう今日この頃です。滑舌が悪いんだ。

先週水曜に、数年ぶりにインフルエンザにかかってしまって、酷く身体がしんどかった。むしろ、最初は腰痛と胃痛が同時に来たと思ったくらいでね。その日はもう医者にも行けなくて、解熱剤も効かないし、これはインフルエンザだなと自己診断を下し、5年前に有効期限の切れたタミフルを飲んだよ。(注:よい子は真似をしてはいけません)なんで家にそんなもんあるんだよ、とか訊かないで。翌日は祝日であったが、救急外来にかかって、ようやく新しいタミフルもらって、瞬殺で治った。タミフル凄い。そんなこんなで、年末ギリギリになってしまって、関係者には大変ご迷惑をかけ恐縮しきりだが、なんとか論文を再投稿することができた。PRLは落ちたので(素晴らしいレフェリレポートであった。正しく理解して、評価してくれてたし。感謝したい。)、PREにトランスファーすることにした。今はとにかく着実に結果を残していかないといけないので。

昨日、広島に帰省。恐ろしく、寒い。例によって例の如く、除夜の鐘の守人を二時間ほどやったが、寒さに弱すぎるのでたまらんよ。これで本当に参拝客一人も来なかったら、辛すぎる。田舎の山寺なので、オーダはそんなに違わない。からっとした、一年中朗らかに暖かい場所に住んでみたいもんだ。四季もこれだけ極端だと大儀くてかなわん。星空は綺麗であった。

さて、そろそろもう正月とか終わりにしないか。おせちは特に上手くないし、常につまらないテレビもいつも以上に病的なくらいつまらん。仕事するしかない。早く春に行こう、春へ。

お、、、吉本新喜劇やってる。。。


2011-01-04

_ [] 乗車率120%超の新幹線において、新大阪駅で自由席を確保する方法。

奇抜なファッションのおばちゃんご婦人の前に待機しろ。その人は必ず大阪のおばちゃんなんだ、間違いないっ。駅が近づくとそわそわする若者は実は降りない。そいつはわざとやってるんだ、気をつけろ。(今となってはもう懐かしい長井秀和風)


2011-01-06

_ [] リメイク&続編はもう信じない→でも観る→やっぱり信じない。

そういえば、これを書いておかないと。「トロン:レガシー」はクソすぎで、観る価値なし。「トロン」といえば、もう幼稚園の頃からテープが擦り切れるくらい何度も何度も観て、確実に人生に影響を与えたに違いない作品だが、まあ、今回の続編のクソっぷりにはのけぞったね。ストーリーが支離滅裂。ハリウッドの脚本力の著しい低下ぶりにはがっかりさせられることばかりだが、これはひどい。デリンジャーの息子は友情出演かよ。最初のくだりは何の意味もない。まあ、ネタバレする価値もないから、これ以上は控えるが。

映像?別に大したことない。オリジナル「トロン」の方が、よっぽど画期的だったし。もうはっきり言って、「トロン」ファンは観に行くなと忠告したい。今更だけど。それにしても、前々から思ってたけど、前作もそうだけど「トロン」というタイトルはいまいち内容に合ってない気がするよね。

宇宙戦艦ヤマトは観に行かなくて正解だったと思う。たぶん、観に行ったら、精神的ダメージが倍増したことだろう。佐渡先生が高島礼子、森雪が戦闘班でコスモタイガーに乗るとか、しかも黒木メイサとか、、、だいぶ前から分かってたけど、公開直前の番宣観て、やっぱりバカか?と思った。大体、古代も島も老け過ぎなんだよ。

ぷんすか。


2011-01-10

_ [] 景気づけに。

田舎のねこの写真でもあげてみるか。新年1月2日、マルコ、朝日に想う。


2011-01-18

_ [] memo....

  • g6 -> S6 <-> cluster analysis
  • coarse grained density field -> topological defect <-> cluster?
  • recall nucleation kinetics <-> diffusion?
  • Q6(z) <-> b.c. or NpT
  • Sk -> Vogel-Fulcher and power-law relaxation?
  • Sk(ω) for k*
  • local translational symmetry breaking?
  • dynamical bond vs crystal bond -> dynamical heterogeneity?

_ [] 異常気象?

去年の夏、Statphysでケアンズに行った訳だが、あちらでは冬にも関わらず、非常に過ごしやすい気候で、夜でも少し涼しいくらいの気持ちの良い街であったことが印象的である。今、そのケアンズの属するクイーンズランド州は洪水でひどいことになってるとか。かと、思えば、同時にオーストラリアの別の地域では、猛暑と干ばつと寒波に見舞われているそうだ(それぞれ別の地域)。オーストラリアが広すぎるのか、なんなのか。。。


2011-01-27

_ [] なんとか。

一つ白星を挙げた。ぎりぎり公聴会等に間に合って、精神的には少し楽になった。が、きっちりと準備して、よく寝て、来週月曜日の博士論文公聴会に臨みたい。今回の論文のレフェリーの方々は本当に素晴らしく、正しく理解し、正しくつっこんでくれたこと、何よりもそれがとても嬉しかった。有り難し、有り難し。感謝の念と共に、一層、今後の研究に勤しむことを心に誓う。

とりあえず、今夜はスーパードライを飲んで寝る。こうのとりも無事、任務を果たしたようだし、素晴らしい。それにしても、宮崎県は立て続けに大丈夫か。。。


トップ 最新 追記