トップ «前の日記(2010-10-19) 最新 次の日記(2010-11-25)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2010-11-07

_ [] 学園祭か。

徒歩0分にある某大学で文化祭。こちらのキャンパスでも同時開催なのか。。。今年から?昨日もバンドの音が。空気の入れ換えに窓を開けたら、ちょうどEric.Wの演奏が聞こえてきた。ドラムひどすぎ。グルーヴ台無し。ギター上手い。(ボーカルは本家もそんなに上手くないのでどうでもいいが。PVは別の意味で凄い)が、きっとやってる方はめちゃんこ楽しいことであろう。

鼻と喉が辛い。家でもマフラーしてなくちゃいけない。そろそろ、論文のレフェリーも返ってきそうだし、早く体調を万全にしたいが。

昼ご飯を食べていたら、アポロ11号が月に着陸したちょうどその時に放映されたNHKの番組が特集されていて面白かった。各国の特派員との連絡が全部、昔の黒電話。あのジャリジャリジャリとラベルを時計回りに回転させる奴ね。それがスタジオに何台か並べてある。えーと、ヒューストンはどれだったかな、これかなとおもむろに受話器を取り上げて話しかけると、モスクワ。あ、これはモスクワでしたか、って、あみだくじかい!みたいな。コントかよ。しかも音が遠い。アナウンサーが思わず、月との交信の方が音が良いようですね、とか言ってて、わろた。1969年だから、僕が生まれるたった12年前な訳だ。白黒だし。前述の黒電話(というより回転ダイアル式というのか?)も今の子供達は知らないのではないか?というか、今のM1くらいも知らないかもしれぬ。今度、訊いてみよう。京都に住んでいたときはうちは黒電話であった。

モスクワの科学者は、ソ連の計画の方が安全(いや、お前ら、人が畑で取れるとか思ってただろ?笑)だし、経済的なので、別にアメリカの成功など驚嘆に値しない、というコメントを述べていたのが面白かった。別に悔しくなんかないもん的なかわいさを感じるが。。。しかし、当時はマジでマジで大真面目に命をかけて、競争していたのだろう、あちら側とこちら側で。それはとても不幸なことだったかもしれないが、今よりは幾分かはシンプルな世界だったかもしれないとか少し思う。この番組はいつか時間があるときにじっくり見てみたい。DVDで当時の記録映像とか発売されてたりしないのかな。シミュレーションの結果がブラウン管じゃなくて、豆電球並べたボードの点滅で表示されていたのが印象的。自動車はまだ空を飛ばないけども、人類は長足の進歩を遂げている。願わくば、個々の人間の自由と尊厳がいつまでも保たれますように。16日に29歳になる僕のささやかなる希望。素数だ。厄年だ。


トップ «前の日記(2010-10-19) 最新 次の日記(2010-11-25)» 編集