トップ «前の日記(2010-09-26) 最新 次の日記(2010-10-08)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2010-09-30

_ [] 9月よ、さようなら。こんにちは、10月。

ええと、学会終わって、月曜に英文校正出して、あれこれして、D論書いている。なかなか進まぬ。しかし、ようやくブーストかかってきたか。いや、かけろ。カーネルモードに移行して、ごりごり書け。何でか知らんが、今日は、NPT-MDがあっさり出来てしまったぞ。

学会は二日目の飲み会が印象的だった。あんなに大人数だったのは、久しぶりだったので。非常に有意義な議論もいくつかできたし。諸先生方に感謝したい。自分の発表は、、、どうだったのかな。例によって、例の如く、自分の発表の出来は、自分自身からは見ることができない。福田元首相と違って、僕は僕のことを客観的に見ることができない…?「あなたとは違うんです」あと、印象的だったのは、南海電車のパンタグラフがえっらい高かった。値段ではなくて。なんと言えばいいのか、普通、菱形のところが、もう正方形みたいになってる。背伸びしてる感じ。こういうこと書くと、なんのために学会に行ったのか?という話になるので、控えよう。中島さんの結び目の話はとても面白かった。実際のMDの結果から結び目不変量を抽出するプロトコルは結構実装が難しいように思うが、もう既に結果が出ていて、なおかつ、面白そうである。先輩方を見習って、自分もがんばらねばならない。逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ。。。(エヴァがあまり好きになれない、一つの大きな理由は、これは主人公に対する同族嫌悪という奴だな、実際。苦笑)

今回出した英文校正の会社は、依頼した時点での(英文としての)出来映えによって、料金が変わるのだとか。変化の程度は分からないが。つまり、上手く書けていて、あまり手を入れなくて良さそうだ、というようなものだと安くなり、これは大手術が必要だぞ、というものだと高くなるとか。見積もり時点(見積もりは数時間で返事が返ってくるのでありがたかった)で料金が出ているのだが、、、これはどうなんだろうねぇ。。。


トップ «前の日記(2010-09-26) 最新 次の日記(2010-10-08)» 編集