トップ «前の日記(2010-04-17) 最新 次の日記(2010-04-26)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2010-04-22

_ [] 激しい気温変動に

のどを簡単に痛めてしまう。デリケートすぎる。

γcの密度依存性のどう説明できるかを考えている。現在の系にとてもよく似たレオロジー特性を示す(γ→0で少し違う気もするが)、Solich氏、Cates氏らによるSGR(soft glassy rheology)モデルなどを参考に、エネルギー論的な考察を考えてみているが、うーむ。

核生成により自発的に作り出すエネルギートラップをシアによって飛び越える平均脱出時間的なものが特徴的なタイムスケールを与えるのか?などとまさに闇雲に想像してみるも、それぞれの密度依存性は分からぬ。分からぬよ。逆から考えてみる。脱出時間がアレニウス的に決まると仮定して(これからしてうさんくさい)、平衡の活性化エネルギーは密度によってあまり変化しないとして、シアによってエキサイトされる効果を見積もると。。。なんだこのlogは。

出てくるのが、2と3だから、なんとなく、面積と体積のバランスじゃないのとかなどとも適当に考えたりしているが、何をやっているのか分かってないデタラメな式ばかり紙に書き連ねているだけで、これでは埒があかないな。ああ、もう、だめだ!だめだ!だめだ!(怒)


トップ «前の日記(2010-04-17) 最新 次の日記(2010-04-26)» 編集