トップ «前の日記(2009-09-18) 最新 次の日記(2009-09-24)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2009-09-20

_ [] BOOK・OFF

先日、48冊持っていって1,700円くらいだったかな。今日はスーパーの買い物のついでにまたたんまりと持っていったら、65冊で2,600円くらいだった。まあ、なんというか、こういうのを目の当たりにすると、どうせ何度も読み返さない小説とかなら図書館で借りておしまいにしようという気にもなるわな。SF小説も最近はハズレが多くて。やはり、アシモフとか凄いなと思う、素直に。ギミックはちゃちくても何度も読み返してしまう。最近のだと、啓示空間のアレステア・レナルズは、あの文庫本の尋常ではない分厚さもあって(?)読み応えがある。啓示空間はもうかれこれ三度は読んだ。というのも、新刊が出るたびに前までの話の筋を忘れてしまっているからだけど。。。ちなみに、啓示空間は1,000ページ越え、続編の量子真空に至っては1,200ページの文庫本だが、近年の本の背に使う糊の進化がこのような文庫本の存在を可能にしたと、量子真空のあとがきに書いてあって、それは個人的に興味深く思った。書物というものが誕生してはや幾星霜とはいえ、あまり目立たないところで着実に進歩しているらしい。こういうのはいい話だと思う。

本を消費税クラス(もっとも、これは2009年度現在の話だ。数年で結構なパーセンテージになるだろうから)の二束三文で売り払った金で、コーラを買った。何だか本当に色々と虚しくなるね、こういうの(苦笑)


トップ «前の日記(2009-09-18) 最新 次の日記(2009-09-24)» 編集