トップ «前の日記(2009-06-30) 最新 次の日記(2009-07-02)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2009-07-01

_ [] ソフトマター研究会1日目。

講義はボルボックスの集団運動が面白かった。

僕はポスタ発表。固-液相転移を示す単分散コロイド分散系の転移点近傍でのstress-strain curveについて。ガラスやジャミングといったコンテクストで構成方程式の異常性を議論するものはもうたくさんやられているけれど、あえて固-液で問おうという話。まだ素データで解析もへったくれもない段階だが、色々コメントをもらってためになった。正直、あまり近い分野の発表がなかったので、開始当初はアウェイ気分を軽く味わいつつ、他のポスタでも聴きに行こうかと思ったら、どっと来た。20人くらいには話ができただろうか。終わったら、もう喉がガラガラ。喉がとても弱いのだ。

まさかの会場を出て2分でカレー。それくらい東横インが近く、しかも、毎晩カレーを無料で食べられるのだ。札幌来てまで毎日カレーというのも、、、と思ったが、観光ではないので、、、と思っていたら、目の前の通りをM1の2人が通りかかって、なんとなく焼肉を食べに行った。安くて美味しかった。

帰宅し、ジョブを飛ばし、コメントをまとめ、松本清張の「日本の黒い霧」を読んで寝た。最近、浦沢直樹のBILLY BATの影響で戦後直後の魑魅魍魎とした時代に興味があって。真相は永遠に表に出ることはないのだろうか?下山事件自体、前々から興味があったのだが、この事件に深く関わった朝日新聞の矢田喜美雄氏の本は既に先日読んだ。しかし、なんだ、、、たとえ、模式図とはいえ、轢死体の現場の詳細は見るに堪えないものがある。去年の近鉄長瀬駅の悪夢が思い浮かぶというものだ。


トップ «前の日記(2009-06-30) 最新 次の日記(2009-07-02)» 編集