トップ 最新 追記

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2009-04-02

_ [] もろもろ。

31日。引っ越しもぎりぎりまであたわたして、何とか終わった。途中で、これは、もう今日中には終わらんのじゃないかと、ふて寝を決め込もうかと無駄なことを考えたりしたものだ。実家を出るときもそうだったが、部屋に対して一年間どうもありがとうとか、あまり感慨が湧かない。いつでもどこでもstranger?、なんていうカッコ良い話ではなく、単に鈍いのであろう。

1日。4月が始まり、新たな幕開けを期待させる感じでなかなかに心地よいはずが、あいにくの雨。あれこれの書類の提出が溜まっていることを思い出し、奔走。一時避難していた荷物を実家に持って帰るときは、雷も鳴り、やれやれといった感じ。F研年長組院生室が移動していた。といっても、2年前の部屋なので、こちらの方がなじみ深いなぁ、などと思う。迷惑じゃない程度にお邪魔したい。

2日。溜まっていた書類を放出。加えて、授業料免除申請を出すための要件などを調べる。が、独立家計と見なされるためには、家族と別居しなくてはならないとか。当たり前か。年金や国民健康保険のことを調べてみるも、なんというか、溜息しか出ない。借金まみれである。学生特例で猶予をもらっている分、払わずとも、加入期間に加算されるが、老後にもらえる額は低くなる。年金なんて払っても返ってこないかもしれないとは、皆が言っているが、それでも払った方が良かろう。両親に叩き込まれた結果として、僕はどうにもモラルハザードに荷担するのをよしとしない。年金にしたって、みんなが払っていれば、も少しは月々の負担も安くなるのではなかろうか。これはNHKの公共受信料もそうだが。こと、金に関すること、払わぬより、払った方が身のためであろう。将来、家族に何かあったらどうするのかと肝に銘じながら、そんなことを思う。大体だな、将来、偉くなったときに、やれ未納だと、後ろ指指されるくだらない状況になったらどうするのかと。まあ、そういう話は偉くなってから、言え。就職してから、言え。というか、博士取ってから、言え。ハートマン軍曹もおっしゃっている。「(博士を取る)その日まではウジ虫だ!地球上で最下等の生命体だ」一寸の虫にも五分の魂、ということわざが日本にはあってですね、卑下するつもりは毛頭ないが。

うってかわって、ミサイルの話。なんだかなぁ。。。某国にとって、打ち上げの意義は2つあろう。1つは売り物のプレゼンテーション、1つは3月に行われた米韓合同軍事演習への報復。対する伝家の宝刀、安保理決議を振りかざす理由もこれらの意義が透けて見えるからであろう。が、なんというか、うちらだって、宇宙開発(弾道兵器の開発と同義)はしてる訳で。フェアネスの観点からすると、非常に気持ちが悪いように思えてならない。せめて、イスラエルみたいに、こっちの上空を飛ばないように配慮してくれれば良いのだが。なんていうか、くだらない。宇宙で火遊びすんなよ、とか言いたくなる。宇宙ネタでいえば、Aから「まっすぐ天へ」というマンガの存在を教わった。兄弟で宇宙に取り組むマンガとは、また、ピンポイントな。。。しかし、Amazonでも在庫がないぞ?しかも、1巻しかないところを見ると、打ち切りか。。。度胸星の切なさはもう二度と味わいたくないと思っていたのだが。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ mjm [元気です。修士号取得おめでとうございます。僕は区切りが何だか妙に好きなので、結構、感慨深い物はあったのだけど。春です..]

_ ban-do [あれ、引っ越すの? 実家に戻るのかな?]

_ mjm [引っ越した、のよ。実家に出戻りーぜ(笑)]


2009-04-04

_ [] よしもと。

吉本新喜劇の公演をルミネに観に行った。生まれて初めてなので、感激しきりである。コンビ芸人などのライブが最初にあり、休憩後、新喜劇という流れ。NON STYLEが出る予定だったのが、フルーツポンチになっていた。ツッコミとイキりの2人でお届けするNON STYLEも楽しみであったのだが、フルーツポンチは前から好きだったので、良しとする。バンドを抜ける先輩を送るネタ。

前半で超印象的だったのは、西川のりお師匠。もうコントロール不可能っぷりで、畳み掛けるようにこれでもかと話題をランダムに振って、うまい具合にギャグを乱発するので、しらけるか、抱腹絶倒するかどちらかの潔い感じ。僕は後者。腹筋崩壊して死ぬかと思った。

新喜劇。50周年ということで東西の吉本メンバが合流しての公演、若干、人が多すぎて、締まらなかった間はある。が、東の方でもキャラが立ってる人がいて、驚いた。西の方しか知らなかったので。内場、石田、珠代、そして、めだかさんなどのメンバが見れて良かった。笑いすぎて、死ぬかと思った。また観に行きたい。今度は、桑原ばあさんの「神様ぁっっ」を生で観てみたいが。。。


2009-04-06

_ [] ふうむ。

僕が東京にやってきてから、もう20年が過ぎた。一番最初に住んだのは、中野区の弥生町というところで、地下鉄でいうと丸ノ内線方南町駅が最寄りであった。ちなみに、当時の自宅の真裏には、丸ノ内線の車庫があり、ベランダに出ると、丸ノ内線と銀座線が仲良く寝転んでいる、鉄道好きの小学生(小学二年生になる春に越してきた)からすれば、楽園みたいな場所である。引っ越しをして東京に来たその日、東京駅から延々と丸ノ内線に揺られて(当時は最短経路を知らなかったのであろう)方南町駅に着き、今まで京都で住んでいた壬生坊城町の団地よりも低いアパートを見て、なんかテンションが萎えたところ(6階から2階など格下げも良いところだ、という印象であったように思う)、ベランダからは地下鉄、これだけで天にも昇るそんな気持ちであった。以来、小学二年生から高校二年生までの実に11年間、その場所に住み、ぐうたらしながら生を貪っていたのである。確か昭和40年代の建築だったか、住み始めた当初からぼろかったが、とうとう今年の6月に一帯を取り壊すことになったようだ。なんというか、さすがに幼少期から青春まで過ごした場所なので少し寂しい気がする。いずれ僕が偉くなったときに、幼少期の家、という感じでそのまま保存されることを期待したいが、致し方ない。代わりに石碑でも建つことであろう。ともあれ、潰される前に一度観に行ってみようと思う。


2009-04-07

_ [] 春である。

注意しているのだが、春なのでどうしてもテンション上がる。今日は何年かぶりにサークル勧誘を受けた。逆評定を駒場10年目にして初めて買って吹いた。匿名だからといって好き勝手書きやがって(笑)

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ mjm [いえいえ、僕は載ってませんよ。物理のTAはしてないので。同期のHTNK氏は載っていて、評価が妥当過ぎて吹いた。]

_ あべのり [数理のコモンルームにもありましたよ.好き勝手書いてますよねぇ(笑) ……人ごとじゃないや.]

_ くぼけい [ご無沙汰! サークル勧誘受けるって、若いね!!]


2009-04-13

_ [] 帰省中。

祖母の法事などで先週木曜から帰省中。明日午前中に、帰京。先週よりヒノキ花粉の攻撃が始まり、少々しんどい。スギは年々、慣れた、というか、あまりひどく症状は出なくなっているのだが、ヒノキはひどい。薬利かないときもある。利かないくせに眠くなる。ひどい話だ。

いとこが可愛い。ねこも可愛い。弟は就活やばい。昼間は雑用、夕は論文書き。あとコロイド。何かとばたばたしており、早く戻って集中したい。


2009-04-18

_ [] 土曜。

登校したら、なんか大学全体が遊園地のように若人で溢れていた。学食も混んでいたし、子ども連れも多かった。とても天気がよいし、遊び場にはもってこいだからな、駒場は。花粉は下旬には終息と聞いて、ほっとする。ヒノキが攻めてきてから、どうにも困っていたので。どうもヒノキの場合、薬の効きが悪い。春なのに、天気がよいのに、良い気分になれないのは哀しいことだ。目に見えない微粒子の攻撃がうざったい日々。

そういえば、三年生になったいとこがマンガや絵本ではない「本」を先日読んでいて、おおっ、と思ったら、ズッコケ三人組であった。ズッコケシリーズは僕の読書生活の原点であり、活字中毒本の虫になった元凶である。高学年になったら、ゲド戦記を買ってやろう。エンデも必須。小学校の頃といえば、他には青い鳥文庫を読みまくったものだ。今でも夢水清志郎シリーズはちゃんと読む。中学に入ったら、ミステリとアシモフ他SF漬けにして、あとファンタジーもどんどんと投入し、、、めくるめく陰謀。

切ない青春系宇宙マンガ「ふたつのスピカ」がNHKドラマとして実写化されるとのこと。同時期にアニメが放映されていた「プラネテス」は技術的に無理だろうから、まあやるとしたらこれか。弟にそれを言ったら、「宇宙兄弟を実写化するとしたら、ムッタは誰だろう?」というので、即答で応えた。大泉洋しかいない。シャンプーがよく泡立ちそうな髪してるし。それに返すように弟は「ヒビトは佐藤隆太だね」と。悪くない。民放でやんないかな?考えてみれば、宇宙は日本人にとってもどんどん近くなっている気がする。いつになれば、僕らは気軽に宇宙に行ける日が来るかな。


2009-04-27

_ [] 風強し。

今日は日中から風が強く、肌寒い一日であった。確か4月の末には一時的に寒さがぶり返す寒の戻りという特異日があって、、、と、思って確認してみたら、それは4月6日であった。勘違いといえば、10月10日は晴れの特異日だとよくいわれるのでそうだと思っていたら、それは誤解であることが分かった。全部、Wikipedia調べ(苦笑)。

どうでもいい話だが、酒に酔って素っ裸で暴れてた件だが、「ぷっすま」を観たことある人なら、こういうことが起きてもおかしくないと思ったことだろう。好青年だと思ってたのに、、、というのはファンじゃない。と、弟と見解が一致した。ぐだぐだな感じは嫌いじゃない。ただ、深夜に暴れるのは非常に迷惑で、同情の余地はない。眠りというのは一度妨げられたら、なかなか戻れないので。というか、ミッドタウンってマンションがあるのだな。オフィス街だと思っていた。六本木ヒルズもそうか。どうでもいいや。まあ下らんことで騒ぐ暇があったら、年金をきちんと納めよう。

昨日は何の気なしにTVを付けたら、ローザンヌがやっていた。毎年ゴールデンウィークに近い日曜にNHKでやっている。若手のバレエダンサが集うコンクール。バレエには全く詳しくないが、なんとなくローザンヌだけは見る年が多い。どうしてまああんな動きができるのでしょう?それに、年々、日本勢のプロポーションが美しくなっている。日本人も進化しているのか?「進化に追いつけなかった、胴長のわたし」みつを。

下らぬことを言ってないで、きりきり仕事しよう。。。ASEPの熱測定の論文を書きながら、サイト4(とか8とか?)の場合くらい、分布の定常解を数値計算ででもさくっと取ってみるかと思う。行列がさがさかければ良いのだから。Derridaさんの行列積の理論を学ぶ手助けともなろう。あと、他にも色々詰まっているので、正念場だ。焦れ。


トップ 最新 追記