トップ 最新 追記

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2009-03-06

_ [] try and try again...

色々書こうと思っていたが、気が付けば3月である。ToDoがたくさんある。しんどいが何とかやりくりせねば。

今まで書いてなかったが、11月辺りに色々考え、この3月で寮を出ることにした。この一年の留学生との寮生活は筆舌に尽くしがたいほど素晴らしい経験だった。僕はあれこれと人のことを尋ねるのが好きなので、与える以上のものをもらってしまった気がする。惜しむらくは、始めるのが少し遅すぎたか。

僕はこの二、三年、節目節目でいつも、まずい、というか、リスキーな、でもないな、なんというのだろう、計画性に乏しい?、選択ばかり、繰り返してきている気がして、何だかそのことを想うと、鬱々としてしまう。いや、ずっと前からか。もちろん、問題は選択したこと、ではなくって、選択に見合う行動が連鎖的に続かないことなんだろうと思う、実際。これを想うとまた鬱々としてしまう。それで人に迷惑をかけたりするから鬱々の特盛りだ。鬱々とした気分さえ続かない自分が何だか情けない訳ではあるが。まあ、実際のところ、鬱々としたって、ろくなことにはならないのだから、もっと先手先手に全てを。。。ギア・セカンドとか使えたらいいのだが。(サードはいらない)とか、ほらまた、つまんないこと書いてしまう。疲れてんな。

MD。村上春樹じゃないけど、壁と卵とを考えて。この1ヶ月みっちり。もうちょい。またいずれ。

学会、は、エントロピーで出したので、基礎のデータはようやく集まったので、実をかじる。精度を出すのが大変なので、もうワントライくらいしか出来ぬか。。。攻めるべし攻めるべし。

_ [] るるる。

しんどいがここが踏ん張り時。少しくたびれてしまって、意識が混濁したが、夕食が大好きなクリームシチューだったので回復。今日中にあれとこれを終わらせよう。と、今日はあと5分。るー。でも、終わらんと気色悪い。


2009-03-07

_ [] 初・OHP

OHPシートを生まれて初めて使う。で、たくさん泣く。パワポで原稿は作ったが、いくつかの写真が変になってしまって、少ないOHPをミスプリントしてしまって泣く。プリンタみたいな機械機械していて、歯車ボンバイエのものは、生まれつきなのか、僕が触ると高確率で壊れるので、慎重に。ただでさえ、プリンタは最近、何度もトラブルに見舞われていたので。とりあえず、用意はできたのであとは練習かな。OHPは気軽に書き込めたりするという点ではとても素晴らしいものだと思う。世にはタブレットPCというものもあるけれど、やっぱり物を描く、というと、物質的にインクが出る方が、心には優しい。月曜の某面接に使うのだけど、初めてでOHPなんて使えるのかな。裏表、上下とか平気で間違えて、要領悪くなりそうなのが心配だ。


2009-03-09

_ [] うげぇ。

昨日、衣服などの荷物を持って、実家に帰宅すると、給湯パネルが新しいのに変わっていて、時代の変化を感じた。いや、そんな大げさなものではないのだけど。

夜、人生初・苗場。駒場の有名な中華料理屋。んー。うーーーむ。駒場を離れるまでに一度は食べておこうと思っていたが。。。うーん。なんというか、妙な味?なんといってよいか分からぬ。ちょうど計算数学で去年教えた学生に会った。卒業決まったようで何より。


2009-03-16

_ [] ふむ。

今日は弟の誕生日であった。彼はこの不況の最中、就活中なので、彼にとっては内定通知が最高の誕生日プレゼントになることであろう。が、僕にはそんなものは出せない。世の中、不可能なことだらけであるよ。

MC。ブルートフォースで16サイトくらいまではいけるな。賢いサンプリングの方法はあまたあれど、僕は単純サンプリングしか知らぬ。

花粉症の薬で眠い。


2009-03-17

_ [] よよよ。

去る15日、寮に住み始めて1年が経った。もう出てしまうので、感傷に浸るとかそういうのはないが、奇しくもその日、大学から寮に戻る最短コースに気付く。先端研に向けて開け放たれた小さな裏門、これを抜ければ、坂を下りて登る必要がないのだ。半分に短縮されたこのコース、使う機会もあと少ししかない。一度、帰寮して、夕食を摂り、そして、研究室に戻って、夜中に帰宅したら、裏門は閉まっていた。なるほど、夜中は閉めてしまうのだな。。。

_ [] Tera Term

大学2年くらいまではよくTera TermTTSSHを組み合わせてよく使っていたものだったが、Cygwinを使うようになってからは、Cygwinのターミナルを使うようになり、とんとご無沙汰であった。便利な拡張ツールがいくつも出ているのは知っていたが、今更、組み合わせるのはTTSSHくらいでもうそれ以上はめんどくなる。

ところで、普通のCygwinのターミナルはいわゆるコマンドプロンプトという奴でとにかく使い勝手が悪い。ひどい。美しくないばかりか、病的である。この後、10行くらいはコマンドプロンプトの悪口を続けられるくらいだ。で、苦肉の策として、Poderosaを使っていたのだけど、これも開発が止まっているし、なんだかかゆいところに手が届かない感じがちょこちょこっとイライラする。具体的にどこが悪いの?といわれれば、これこれとすぱっと言える訳じゃないのだけど。何となく不便。

Mac OS XのターミナルかGNOMEターミナルくらいで良いから、ほんの少しのイライラを感じないものはなかろうか、と、ターミナルエミュレータを探し続けて、幾星霜、気が付いたら、Tera Termがオープンソースで生まれ変わっていた。CygwinをTera Termから使うための設定もインストーラが勝手にやってくれるし、とにかく面倒がいらない。これはよい。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ tn [あらら。知らなかったのね。 頑張ればよじ登れる高さだよね。 俺はチャリを放り投げてよじ登ったりもしてました。]

_ mjm [存在そのものは知っていたし、よく通っていたのですが、これが近道であるということに気が付かなくて。。。チャリは放り投げ..]


2009-03-22

_ [] 粛々と。

データを整理しつつ、スライドの枠組みを考える。精度がなかなか出なかったのは、サイト数が小さすぎたからかも知れぬ、と、今になり思う。が、何とか色々間に合いそうである。力を貸してくれ、計算機。

花粉症の薬で午前中はどうも頭がぼーっとしていかん。飲む時刻を変えたりと工夫をしている。一番眠い時刻を寝ている間にすれば良いと思うのだが、考えてみれば、それは一番薬が効いている時間ではないのか。とするなら、何のために薬を飲むのか分からないではないか。覇気でなんとかしよう。


2009-03-24

_ [] ううう。

なんと、伊藤計劃氏が亡くなられたとは。。。「虐殺器官」を読んで、もっと読みたいと思っていたのだが、残念でならない。ううむ。


2009-03-27

_ [] 学会だー、学会だー。

なんとなくテンション上げてみた。今日から学会である。が、花粉症の薬が切れてしまって、昨日からしんどい。終日頭がぽややんとする。覇気で何とかしようか。

で、朝から粉流体のセッションと午後は受賞記念講演の方を聴いた。佐々木さんの話が聴きたかったので。その後、駒場に帰った。スライドが何だかあらくたいし、使いにくそうなので清書。あと、やっぱり学会に行って、様々な人の話を聞くと、研究したくなるので。

_ [] どうでもよきことをつらつらと。

朝、行きがけの渋谷駅で、ついつい、「宇宙兄弟」と「聖☆おにいさん」を買ってしまう。帰りに買えばよいものを。。。

学会恒例のよその食堂でカレーを食べてみよう大会。今回の立教大学のカレーはなかなか美味しかった。普通にレトルトみたいな感じで(苦笑)が、僕はカツカレーを頼んだのだが、トンカツがあまりに少ない。駒場よりも安いがあれはひどい。ディスプレイのカツカレーと現実の差があまりに半端なくてショックであった。せめて、理想と現実のギャップをもう少し埋めて頂きたかった。価格から予測できたかもしれないけれど、僕の貧しい脳みそにはあのあまりに貧相なトンカツは想像できなんだ。いや、無理だ、いわゆる「斜め上」を行っている、僕の想像の。あまりにショックで嘆いている僕を、同席していらしたOSDさんが不憫に思ったのか、トンカツ一切れくれた。ちょっとはしたない真似をしてしまったものだと思いつつも、ありがたく頂いてしまいました。面目ないです。

夕食を摂ったあと、研究室に戻り、もうこれはA型の血の発動とでもいうか、発表練習を兼ねて、スライドを見違えるように良くした、つもり。(L=32が出ないと締まらんが計算中。。。誤爆)で、気が付けば、夜中を過ぎていたので帰る途中、グランド横の細い小径を歩いていたぞなもし。すると、がさりという音がする。何かと思うと、グラウンド脇の網をさっさかさっさか登るものがおる。ねこかと思うとそうではない。どうも、イタチとかオコジョとかそんな奴らの仲間だ。しっぽが太くてなんがいの!なんと!こんなところにいるなんて!うっひゃっひゃ。驚くと同時に、いやー世の中知らないことばかりだのぉ、などと思い、少しほこほこした気持ちで帰宅した。


2009-03-28

_ [] あほや。

朝、池袋駅に降りて、会場に向かう、途中で、大変なことに気が付き、慌てて研究室に戻る。そして、渋谷から急行に乗ってしまい、下北から戻る、途中で、全然杞憂だったことに気が付く。実際に戻って確かめるとやはり無問題。考える前に動け、の反例。よくよく考えたつもりだったのだが、頭の中の計算が狂っていた。まあ、明日発表するデータは無事なので良い。ぜひとも聞きたい講演があったのが聴けなかったのが残念でならない。さて、また池袋に向かうか。と、向かう途中に、間違えて、逆方向の山手線に乗ってしまったり。ひどすぎる。どうにかこうにか午前中後半までには間に合った。

今日は一日、ガラス・ジャミングの話。どうも心が乗らないのと(だって、揃ってないんだもん、固体のくせに。澄ましやがって、、、むかつく、、、とか言うのは冗談。どちらかというと結晶の方が澄ましてそうか)、周りがやってるので妙に反抗してしまったというか(失笑)、それであまり熱心にタッチしてこなかったガラスだが、やはり自分の考えている剪断流下のコロイド分散系の秩序にも絶対に繋がるので、そろそろきちんと目を開こう。選ばないのと見ないのとは違うという話。(僕は色々な意味でバランスがうまく取れない。極端すぎるのは僕の欠点で、色々困っている。バイアスがなさすぎるのもまずそうとか思うのだけど、独り森に行くことはないだろう。。。バランスが大事なのは分かるが、取り方までは誰も教えちゃくれない。押忍)

自宅で忘れ物を取って、研究室に戻る。何か会場が東京なので、いまいち学会という気がしないのは気のせい?ちなみに、実家から立教までが地下鉄で2駅、しかも、駅からいずれも近いので、実家から通うべきであった。


2009-03-30

_ [] 発表

が終わった。終わった後に指摘されたのだが、凄さが伝わらないと。アピールが足りないと。例えば、1次元格子模型を考えよう。サイトごとに取りうる値は0か1とすると。境界に駆動かけたり、外場かけたりして、とにかく非平衡定常状態を実現したとしますと。そのときにもんのすごく素朴にシンプルサンプリングで定常分布を測るとしたらどれくらいいけますかと。L=8だと、状態は512個。で、ここで定常分布を測るとしたら、512個の箱にボールをいれていって、そのヒストグラムを測るということになる。ここで、状態の数は2L個で増えていきますよと。L=16なら、65536個の状態がある。これで状態のヒストグラムを取るとするとしんどい。ぎりぎりいけるかどうか。ちなみに232は4294967296だが、こんだけあったら、もう無理。ていうか、int型の限界値越えてるじゃないですかと。そんな状況でエントロピーを測れたよ、というのはクレイジーなんですよ、とのアピールが足りないと。自分では十分にこれでもかというほどアピールしたつもりだったが、しれっと話したように聞こえなかったとか。ですので、誰も読んでないかもしれませんが、あれはそういう意味で大変なことなのです。クレイジーなのです。と、世界の片隅で叫ぶ。

終了後、2時間飲み放題880円という変態的な居酒屋に行く。いくら何でも怪しすぎる。ビールはちょっと薄まっていたが、第3のビールと同程度だったから、まだ許す。その後はカラオケで叫ぶ。禁欲生活だったので、アホみたいに叫んでしまった。I'm fuckup, and I'm nuts, so she's gone.(ELLEGARDEN「Supernova」より)まわりには迷惑をかけたかもしれないのだけど、その節はすみませんでした。。。


トップ 最新 追記