トップ «前の日記(2009-01-31) 最新 次の日記(2009-02-03)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2009-02-02

_ [] ばっさり。

髪を切った。HAYATAで。今回も店長さんの方であった。店長に切ってもらうと、いつもとっちゃん坊やみたいになってしまうのだよな。数日は風邪引かぬよう、一層の予防をしないと。昨晩、NHKのテレビでやっていたのだけど、うがいをするとき、まず最初に口をゆすいでからやると吉、なのだそうな。考えたら、当たり前だよな。うがいって一部、水を飲んでしまったりするものな。ノーガードでウィルス、喉通過、みたいな。あと、咳やくしゃみをするときは、手で押さえるのじゃなくて、肘で押さえると吉とか。飛沫はとにかく飛ぶ、というのはよく聞くが、マスクと手で押さえたくらいじゃダメなんだそうな。

粛々と三つのプロジェクト(ASEP, コロイド, 分子系)を進める。分子系は平衡系のデータをきっちり固める週間。コロイドはストレートに測定ボンバイエ。ASEPは精度を高める。なんかこう頭使わない時期を少しでも早く抜けたい。信頼できるデータを一刻も早く揃えるべく、粛々と。分子系の壁が実装ちとやっかい、が、やっかいさに怯んではだめで。

近頃、寒すぎて、ジョギングも怠けまくっていて、身体ががたがたに鈍っている。ので、昨日、フリスビーでもしようと。そうすると、広いところに行きたいと。では、多摩川の土手に行こうと。せっかくだから、自転車で行こうと→地獄のサイクリング!とはいえ、1時間半くらいで駒場から二子玉の方まで行けたかな。とはいっても、出かけたのが、午後だったので、着く頃には日が落ちる前だったけど。Jとフリスビー。風が強すぎて、初心者が練習するにはあまり良くないコンディション。きちんと回転をかけて、まっすぐ放てばきちんと飛ぶのだけど。僕は教え下手だ。Mはせっかく多摩川に来て、なぜか、デトロイト・メタル・シティを読んで笑い転げている。放っておこう。投げたりなさを感じながらも、日が暮れたので、帰り道。

自由が丘に久しぶりに寄る。二度目。前に来たのは、第0回統計物理学フォーラムで大岡山に初めて行ったときの帰り。前に来たときに自由が丘スイーツフォレストに寄ったが、そのときは閉まっていた。20時まで。今日は開いていたので、中を覗いてみたが、まあ凄い。スイーツ(笑)を1年分くらい楽しめそうな勢い。しかし、夕食もまだだったので、そちらを先にと。20時までなのは、おそらく自由が丘のセレブ(笑)がおしゃべりするための場所だからかもしれぬ。鳥仙花という店で夕食。半端なく良い店であった。蕎麦が美味い、鳥が美味い、もう果てしなく満足した。自由が丘、あなどれんぜ。

毎週月曜日に円谷プロの作品を再放送していることは前から知っていたのだけど、いつも見逃していて、今日こそはと、テレビの視聴予約までした。今日は、よりによって「帰ってきたウルトラマン」の「怪獣使いと少年」。。。なんという、トラウマエピソード。。。哀しくなるんだよな、この話。

やっぱり、哀しくなった。少年が虐められるシーンは、あれ、放映して良いの?ってくらいひどすぎる。善良な市民が突如として集団で悪魔と変貌する姿は人間なだけに余計恐ろしい。ダダにでも変身した方がまだ気持ちは良い訳だが、人間の方がよっぽど恐ろしい。しかも、哀しいかな、現実で起きる事象だ。ないことにしたいが現実。道徳の時間に教材として使っても良いくらいだ。それにしても僕的に可哀想なのは、あまりにエピソード自体が重すぎて、すっかり存在感が霞んでしまっている怪獣ムルチだ(苦笑)


トップ «前の日記(2009-01-31) 最新 次の日記(2009-02-03)» 編集