トップ 最新 追記

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2009-02-02

_ [] ばっさり。

髪を切った。HAYATAで。今回も店長さんの方であった。店長に切ってもらうと、いつもとっちゃん坊やみたいになってしまうのだよな。数日は風邪引かぬよう、一層の予防をしないと。昨晩、NHKのテレビでやっていたのだけど、うがいをするとき、まず最初に口をゆすいでからやると吉、なのだそうな。考えたら、当たり前だよな。うがいって一部、水を飲んでしまったりするものな。ノーガードでウィルス、喉通過、みたいな。あと、咳やくしゃみをするときは、手で押さえるのじゃなくて、肘で押さえると吉とか。飛沫はとにかく飛ぶ、というのはよく聞くが、マスクと手で押さえたくらいじゃダメなんだそうな。

粛々と三つのプロジェクト(ASEP, コロイド, 分子系)を進める。分子系は平衡系のデータをきっちり固める週間。コロイドはストレートに測定ボンバイエ。ASEPは精度を高める。なんかこう頭使わない時期を少しでも早く抜けたい。信頼できるデータを一刻も早く揃えるべく、粛々と。分子系の壁が実装ちとやっかい、が、やっかいさに怯んではだめで。

近頃、寒すぎて、ジョギングも怠けまくっていて、身体ががたがたに鈍っている。ので、昨日、フリスビーでもしようと。そうすると、広いところに行きたいと。では、多摩川の土手に行こうと。せっかくだから、自転車で行こうと→地獄のサイクリング!とはいえ、1時間半くらいで駒場から二子玉の方まで行けたかな。とはいっても、出かけたのが、午後だったので、着く頃には日が落ちる前だったけど。Jとフリスビー。風が強すぎて、初心者が練習するにはあまり良くないコンディション。きちんと回転をかけて、まっすぐ放てばきちんと飛ぶのだけど。僕は教え下手だ。Mはせっかく多摩川に来て、なぜか、デトロイト・メタル・シティを読んで笑い転げている。放っておこう。投げたりなさを感じながらも、日が暮れたので、帰り道。

自由が丘に久しぶりに寄る。二度目。前に来たのは、第0回統計物理学フォーラムで大岡山に初めて行ったときの帰り。前に来たときに自由が丘スイーツフォレストに寄ったが、そのときは閉まっていた。20時まで。今日は開いていたので、中を覗いてみたが、まあ凄い。スイーツ(笑)を1年分くらい楽しめそうな勢い。しかし、夕食もまだだったので、そちらを先にと。20時までなのは、おそらく自由が丘のセレブ(笑)がおしゃべりするための場所だからかもしれぬ。鳥仙花という店で夕食。半端なく良い店であった。蕎麦が美味い、鳥が美味い、もう果てしなく満足した。自由が丘、あなどれんぜ。

毎週月曜日に円谷プロの作品を再放送していることは前から知っていたのだけど、いつも見逃していて、今日こそはと、テレビの視聴予約までした。今日は、よりによって「帰ってきたウルトラマン」の「怪獣使いと少年」。。。なんという、トラウマエピソード。。。哀しくなるんだよな、この話。

やっぱり、哀しくなった。少年が虐められるシーンは、あれ、放映して良いの?ってくらいひどすぎる。善良な市民が突如として集団で悪魔と変貌する姿は人間なだけに余計恐ろしい。ダダにでも変身した方がまだ気持ちは良い訳だが、人間の方がよっぽど恐ろしい。しかも、哀しいかな、現実で起きる事象だ。ないことにしたいが現実。道徳の時間に教材として使っても良いくらいだ。それにしても僕的に可哀想なのは、あまりにエピソード自体が重すぎて、すっかり存在感が霞んでしまっている怪獣ムルチだ(苦笑)


2009-02-03

_ [] コ〜ントレックス、箱買い♪コ〜ントレックス、箱、箱、箱買い♪

やっぱり相対性理論はやばい。アインシュタインの方じゃなくて。脳内ループ率激しすぎてうざいくらい。

プログラムの様子を見たり、改良しながら、走らせたりの繰り返し、で、一日があっという間に過ぎた。


2009-02-04

_ [] いろいろ。

書類とか出す。事務に1つ出したら、1つ追加。じきに終わる。書類の一つで誤植をしてしまい、いちいち打ち直して再提出をするのめんどくさいなと思っていたら、事務の方が電動消しゴムを貸してくれた。「消しゴム使う?」というから、(や、鉛筆じゃないし、何言ってるのかしら?)とこっそりアホちゃうかと思ったら、ソニック・スクリュードライバーみたいな凄いの出てきたし。ボタンを押したら、鍵を開けたり、物体の正体を調べたり、物を壊したりできるブイーンと先端のヤスリ的表面加工のされた硬化ゴムが回転して紙を削り取るのだ。紙削りで修正とかたまにやるけど、それ用のツールがあるのだねぇ。大したことでは全くないのだけど、それを常備してることにビビる。

MD。4096個でも出ますか。。?コロイドでも同じことを並行してやる。昨日、寝る前に湯川ポテンシャルのことを何年かぶりに調べる。相図もいくつか見つける。うう、そうやって、無次元化すると良いのか。ふうむ。


2009-02-05

_ [] ぎゃう。

物凄い勢いでガン寝してしまい、超絶寝坊をかます。目が疲れていたせいか?

昨日の書類に不備有り。「実験系ですか?非実験系ですか?」と、問われたら、非実験を選択してしまうではないか、普通。。。しかも、申請できる補助金の予算が増えるので、ただごとではないと、早速、電話を掛けて、昨日のバージョンは破棄してもらった。書類耐性がかなり減っている。これからいくつもfatalな書類があるので、これではいかん。

奨学金の返還誓約書とかも処理する。いとこはインフルエンザに罹ったようだ。辛かったろうに。かわいそうに。まあ、子供だけにけろっとしてそうだが。祖母は逆隔離されたようだ。

噴水脇で昼食を摂りながら佇んでいると、カラスが凄く近くに来て、ビビる。おにぎりひとかけらくらいあげる。おそるおそる少しずつ距離を縮めながら、ご飯粒をたいらげたのは観ていて楽しかった。と、いっても、視線をそちらに向けていると、警戒してこちらに寄ってこないので、横目で見ていただけだが。そのまま、ぼんやりしていると、なんか凄い偉い人とすれ違った気がする。放送大学でしかお目にかかったことがないので、別人かもしれぬが。

計算結果待ちなので、文献を調べたり、簡単な計算なんぞする。やっぱり、勉強も忘れてはいけない。僕はとにかく物を知らないので。遅すぎるとか早すぎるとかなく、勉強も軽んじてはいけないのだろう。実際、尊敬に値する人は分野外のことでもよく知っている。

夜はJに鍋料理を振る舞ってもらった。最近、何かと鍋が多い。簡単だし、美味いし。留学生に色々と自国の話を聴く。やはり、Wikipediaを読んでるだけでは分からないことが山ほどある。そういう部分は自分で感じるのが一番ではあるが、それも叶わぬ部分がある。と、するならば、それを感じた人に聞くのが一番早いのではないか。最近、イランや中国から来た人から話を聴いたが、やはり、一人一人の個人レベルの感じ方と政府の公式的な見解とに著しいギャップを感じる。興味深くもあり、同時に、様々な世界が抱えている困難さも心底感じる。より一層、何を信じて良いのか分からぬ現在の世界を心苦しく思う。これは得難い経験ではある。みんな、物理やればいいのに。。。(苦笑)


2009-02-08

_ [] Il Mostro.

お昼、幾度となくこの日記でも話題に挙げている梅ヶ丘のピッツェリア“Il Mostro”でナポリピッツァを食す。数年ぶりに行ったが、値段が増し増しだ!クァトロ・フォルマッジが1枚2,200円なんて泣く。2枚くらい食べたかったのに。さすがに高い。が、涙が出るほど美味しかった。味は全然落ちてない。宝くじでも当てて、10枚くらい一気に食べたいとすら思った。3人で行って、ピッツァ2枚は足りなかったか。という訳で、向かいの大阪風お好み焼き屋ではしご。あまりに美味いもんを食べたら、余計に腹が減るという話。

ところで、昨日、携帯を無くした。。。既に回線とデータはロックかけてるが。連絡のために公衆電話を使う。前時代的。大学1年の最初の方は携帯を持ってなかったので、ふと、その時のことを思い出した。2、3日待って出てこなければ、買い換えするしかなかろう。哀しすぎるのは携帯の価格の高さよ。携帯を無くしたり壊したりするのは初めてなので悔しい。


トップ 最新 追記