トップ «前の日記(2008-09-18) 最新 次の日記(2008-10-06)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2008-10-01

_ [] 初・満留賀。

正式名は「満留賀 Part II」らしいが。お前はPARCOかと。駒場裏門横のそば屋さん。駒場暮らしはとうとう8年を経過しているが、実は駒下のことは全くと言って良いほど知らない。色々あるのは知っているのだが色々な理由があってあまり探索してない。色々。しかし、寮の前でばったりと何人かに出会し、Jがご飯を食べてなかったので、それならば、と言う訳で、行ってみた次第。囲碁部の伝統では、新入生に満留賀の冷やしたぬきうどん大盛りを食べさせるのが洗礼の儀式なのだそうな。つまりは量が半端なく多い。自動販売機で食券を買ったとき、手元が狂って(あり得なさそうに見えて、ままある事象の一つ)、うっかり大盛り券を押してしまったのだけど、そばの大盛りは本当に大盛りでお腹の形が変わるほど。これが冷やしたぬきうどん大盛りだと、もっと凄まじいことになるのだそうな。洗礼というか、それ拷問だよね。他の部・サークルにもそれぞれ洗礼の儀式(基本的には大盛り系)があるようなのだが、僕はよく知らない。とうの昔に過ぎ去ってしまった学部生時代を仄かに懐かしく思った次第。あれは確か、まだ渋谷を恐竜が闊歩していた時代だったように思う。

10月である。色々と再起動の時期が来ている。パフォーマンス倍増計画。あれやこれやの色々があって、少々たるんだりしたところもあったが、二、三の心境と状況の変化もあり、少なからず僕を良い方向に導くものと信じている。いや、こういうのは信じておくのが良いのだ。10月。寮にも新しい来訪者が。ルーチンの歓迎行事がいくつか。4月を経験したのでもう勝手知ったるなんとやら。とりわけ興奮するのは、ソーラン節を再び踊れるということで。。。

10月である。少しばかりではなく割と涼しくなった夜風にあたりながら、16号館の周りでしばし心を落ち着ける。古本屋で昔、学校の図書室で借りて非常に楽しく読んだ童話「ルドルフとイッパイアッテナ」を買ったので、幾分、心がほくほくしている。ねこが出てくる童話というものは素敵である。「ピアニャン」とか超楽しかった。すると、ウィンドブレーカを着込んだ男女が暗がりに行くので、おや、と思う。はい、テニサー、テニサー。2人でこそこそと話をしているので、心の中でアテレコなどしてみむ。しかし、僕があてた声とは裏腹に、「もういい加減、仲直りしようよぉ」とか色々聞こえてくる。修羅場らばんば、だね。耳が良いのだ、僕は。嫉妬にかられた女の子がへそを曲げて、男の子が慌ててフォロー。。。はい、青春、青春。もう少し、聞き耳を立てても良かったのだけど、香ばしいくらいに不毛なので、仲直りの呪文をそっとかけて、その場を立ち去る。さて、もうひとがんばりしよう。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
_ ban-do (2008-10-01 18:41)

うちは冷やしたぬきそば大盛りを食べるのが新入生歓迎の儀式だったな。<br>なんか久しぶりに食べたくなったw

_ mjm (2008-10-01 20:31)

へえ、なるほど。メジャーな洗礼の聖地だったのだねぇ。

_ M (2008-10-04 01:07)

「ルドルフとイッパイアッテナ」なつかしすぎるひびき。<br>よく読んでもらったよなあ。

_ mjm (2008-10-06 13:30)

あの話、実は続きがあるの知ってる?あと2作ほどあるらしい。


トップ «前の日記(2008-09-18) 最新 次の日記(2008-10-06)» 編集