トップ «前の日記(2008-08-10) 最新 次の日記(2008-08-16)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2008-08-12

_ [] Capo PELLICANO.

今夜は謹んで皆様にお伝えしたい事があります。駒場には東大のキャンパスが2つあり、一つは僕等が普段生活している駒場Iキャンパス、そして、もう一つは先端研のある駒場IIキャンパスであります。独立行政法人化の余波なのでしょうか、昨今では、東大のキャンパス内に民間のレストランやコンビニが参入する光景もまた珍しいものではなくなっており、駒場Iキャンパスには「ルヴェ・ソン・ヴェール」というレストラン、その上にはも少し高級な「橄欖」というレストランがあり、また、ケーキ以外はあまり美味しくない料理を出すけれど、店員さんが可愛くて定評のある(過去の渋谷店だけかも知れぬ)イタリアントマト・カフェJr.がしのぎを削っているというそういった寸法になっている訳です。

さて、ずいぶんと前置きが長くなってしまいました。今日、本当にお話ししたいのは、先端研にあるイタリアンの「カポ・ペリカーノ」というお店。正直、僕はルヴェ・ソン・ヴェールは値段の割には効用が実に低い気がしてならない。だから、今日、行ったお店も実際はあまり期待してなかったのですね。20時半くらいに行ったのだけど、貸切り状態の客の入り様、そのくせ、ちょっとお値段、高め。ああ、もう、これは失敗フラグじゃないか、と、思わずにはいられんわけです。

し・か・し!出てきたピッツァがピッツァだった!調理場を見やれば、立派な釜もあるし!もう信じられない!脳みそとろけるかと思うような立派なピッツァ!むちゃんこ美味すぎて涙出るかと思った!量もたっぷりあるし。3人行ってアンティパスト+パスタ+ピッツァ食べれば、もう最強に幸せな気分になれること間違いなしです。本当に美味しかった。ピッツァで幸せ悩殺死するとこだった。期待してなかった分、興奮が未だに抑えきれずにいる。

という訳で、僕はこの店に無くなってほしくない。と、強く願う。なので、この日記をお読みになっている皆様にお願いが一つあります。ぜひ、この「カポ・ペリカーノ」で食事をしていただきたい。そして、ピッツァをたらふく食べていただきたい。そんな風に思う訳です。ええ、今後は、「カポ・ペリカーノ」を何卒よろしくお願いいたします。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
_ tn (2008-08-13 01:36)

そりゃすごい!!<br>ピッツァ好きのmjm氏が褒めるってことは半端なく期待もあがるっちゅうもんですよ。<br>こんど駒場に行ったときはぜひご一緒してください。m(_ _)m

_ M (2008-08-13 02:19)

そういえば、先端研って窓から眺めたことがあるだけで、<br>一度も入ったことがなかったなあ。<br><br>原広司設計の建物が、監獄のようだ、トイレが遠くて使いにくい、など基礎科の先生方にひどく不要だったあそこですね。<br><br>今年はあと1,2回東京に行く用事があると思うので、その時<br>ぜひ行きたい。イタリアンはちょい評価辛めですが。。

_ mjm (2008-08-13 13:33)

> tn<br>ええ、ぜひぜひ。行きましょう。濃厚なチーズが、、、ああ、まだ興奮止まらない。<br><br>> M<br>先端研の建物って近未来的というか確かに監獄みたいなんだけど、わざとかどうなのかしらないが上の方の壁面をつたが覆っていて、そこがラピュタっぽくて少し愛着を感じるなぁ。<br>パスタとかは至って普通なのだけど、ピッツァは気合い入ってた気がするなぁ。とりあえず1皿1,000〜2,000円の価格帯で本場っぽくボリュームもたっぷりあって、ピッツァがウマけりゃ僕は文句ないなぁ。

_ りょうだい (2008-08-18 14:22)

その、カポ・ペリカーノは、本郷キャンパスにもあるよ。<br>医学部教育棟が新しくなったときに、その最上階にできた。<br>駒場キャンパスにもできていたんだねえ。<br><br>キャンパスで食べられる食事としては、よくできている方だし、何より見晴らしがいい(煙と何とかは…(笑い))から、ボクも時々行っているよ。

_ mjm (2008-08-19 10:02)

らしいね。天辺にあるんでしょ。本郷の方には窯はあるんかしら?


トップ «前の日記(2008-08-10) 最新 次の日記(2008-08-16)» 編集