トップ «前の日記(2008-07-18) 最新 次の日記(2008-07-20)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2008-07-19

_ [] 僕が触れると機械はへそを曲げるのだ。

これは幼少期にやたらと機械を分解して修復不可能にしてきたことに対する反発なのかもしれないのだけど、機械の、特に、ハード面と僕はどうも反りが合わない。ソフト面、たとえば、アプリケーションや機械のメニュディスプレイなんかは触ったことがなかったとしても、大体、すぐに使い方が分かる。けど、ハードはダメ。中身触るとダメ。特にコピー機、プリンタがジャムったときなんか、最悪。大抵、カバーを開けて、ぐしゃぐしゃになった紙を取り出す。そして、カバーを閉める。という段になったときに、カバーが閉まらない。開けたら閉める、というのは、この世にありふれた、どんなことがあっても守るべきルールだと思うのだけど、これが閉まらない。非常に完全に閉まらない。「機嫌を直しておくれよ、僕ら、今までなかなか上手くやってきたじゃないか、よろしく頼むよ」と、心の中で何度もお願いして、ようやっと通じるときもあるし、却って、状況が悪くなるときもある。こんなときに失ってはいけないのが、心の余裕ってやつなのだけど。。。焦ってしまうとどうもね。

これは、人間相手、でも、同じように、言える、こと。自分相手、でも、同じように、言える、こと。寛容であること。でも、ただの、緊張感のないのんびり、ではないこと。バランス。まあ、自分相手に「僕ら、今までなかなか上手くやってきたじゃないか、、、」なんて頼み込むのは、どう考えても狂ってる。よくやるのだけど(笑)


トップ «前の日記(2008-07-18) 最新 次の日記(2008-07-20)» 編集