トップ «前の日記(2008-06-07) 最新 次の日記(2008-06-09)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2008-06-08 can you work for 24/7?

_ [] 留学生サッカー大会。

朝早く、寮を出て、検見川のグラウンドへ。サッカー大会があるので。で、引率と応援だけかと思っていたら、なんと選手登録をされている。。。にゃふ。それなら、昨日は10km歩くとかアリエナイザー。3試合中の第2、第3試合に、右バックとして出る。戦績は1勝1敗1引き分け。奇しくも、試合で使用したグラウンドは6年ほど前に僕が肉離れを起こしたピッチだった。闘莉王みたいに、得点にからむ超絶的にアグレッシブなディフェンダにはならなかったが、左バックのクリストファーとの超絶的なコンビネーションでいくつもの攻撃をしのいだ、とだけは言っておこう。一度は、キーパーがクリアされて、間一髪のところを、シュートを腹で受け止めて、ゴールを死守した。その試合は、4対0で大勝した試合だったが、1点でも獲られたら、流れが変わる。そういう意味では、割と重要なプレーだったかもしれない。と、とりあえず、自分だけは自分を褒めてやろう。

特にひどい怪我もせずにすんで良かった。スパイクで足踏まれて、足の指から少し血が出てたけど、メイウェンティ。あれ、半端なく痛い。悔やまれるのは、スパイク履いてなかったこと。もし、履いてたら、僕が出場したうちの1試合目のバンダナ野郎の攻撃を確実に防いでたのに。。。彼らには3点入れられた。ああいう悔しさはなかなかないな。必死で守っていたものをむざむざと蹂躙されてしまった屈辱感。少しはヒーローに近づけただろうか。2試合目では、Kさんの指示が上手く機能して、ようやくみんなの連携が高まってきて、僕もアルティメットのマンツーマンディフェンスのときの動き方を思い出してきて、無駄に動かず効果的に走ることができたような気がする。とりあえず、広い原っぱで思い切り身体を動かすのもたまには良いね。お気に入りのサッカー漫画がないので、どうもサッカーにはあまり興味が持てないでいたのだが。

帰寮して、テンションがまだ下がらなかったので、ピンポン。それから、軽くミーティング。厄介な事案。で、ぼろぞうきんのように疲れながらも、週末なので、お遊びプログラム。へへへ、おもろいもん作ったったぜ。で、またテンション上がったので、もうとにかく足をとことんまで酷使してやろうと、2km走って、玄関開けて2分で爆睡、、、も、できずに、大事なメールを一つ書いて、洗濯物干して、シャワー浴びて、またいくつか連絡して、死亡。タフな一日だった。ジャック・バウアーに少しは近づけただろうか。

体力だけは着実に付いているような気がする。あとは、、、愛がもう少しあるとよい。どっかから、シータが落ちてこんかなぁ。派手にバットで打ち返してやる。。。?

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ ξ (2008-06-10 16:45)

>一度は、キーパーがクリアされて、間一髪のところを、シュートを腹で受け止めて、ゴールを死守した。<br><br>これキーパー経験者から言わせていただきますと、本当に<br>テンションが上がるんですよ。このプレーを仲間に出して<br>もらえると、不思議と直感力が急上昇してPKとかのセーブ率<br>も上がるんですよ。さらに、センタリングも積極的にカット<br>しにいける(キーパーなので手を使える分確実に有利)ので、<br>個人的にハットトリック以上のナイスプレーかと。<br>あくまでキーパー視点での意見ですが・・・

_ mjm (2008-06-11 02:39)

あれねぇ、すっごい怖かった。「ええ、打つの?シュート打っちゃうの?マジで?もうやめてよ。手使えないんだから。あ、もう!ボール飛んでくるしー!やめ、やめて。。。ボフッ!痛ってーなー!ゴルァ!」とか、そんな感じ。<br>まあ、一瞬の栄光だわな。明日はバスケよろしくです。また連絡します。


トップ «前の日記(2008-06-07) 最新 次の日記(2008-06-09)» 編集