トップ «前の日記(2008-06-06) 最新 次の日記(2008-06-08)» 編集

帰ってきた荒ぶる魂の日記。

mjm4u.netは「江頭2:50のピーピーピーするぞ!」を応援しています。


2008-06-07 TY the king of adventure.

_ [] 冒険王・横尾忠則。

朝は研究。昼過ぎにJと世田谷美術館に行ってきた。横尾忠則の作品を観て、その印象を一言で言うならば、「ガキのお遊び」みたいな感じ?もう楽しくてたまらなかった。共感できるものがあるというか。Y字路を描いた作品シリーズがあるのだけど、Y字路良いな、なんか。Y字路。。。初っぱなのルソーの絵のオマージュも茶目っ気が効いていて実によい。

Jは床屋に行くというので、先に帰ってしまったので、ゆるりと眺める。2階と1階で展示が区切られていて、半券を1枚ずつもぎられるのだけど、2階を廻っている途中に券を落としてしまった。。。どうして僕はこういうことをしてしまうのだろう?まあ、それだけ楽しかったということでアロンソ。窓口に言ったら、「ああ、結構、落としてらっしゃる方がいるので、どうぞ、先にお進みください」と言われる。落としてらっしゃった方です、すみませんね。

帰りは砧公園から駒場まで歩いて帰った。歴史と文化の散歩道と銘打っているコースで、砧公園〜馬事公苑〜上町駅〜烏山川緑道〜淡島通り〜駒場の10kmほどを2時間以上かけて、ゆるゆると歩く。所々にコースの案内板が書いてあるのだけど、馬事公苑付近と淡島通りに出る付近で迷う。もう少しルートがはっきり分かると良いですね。烏山川緑道にはねこがたくさんいて、ねこの写真をたくさん撮った。砧公園から上町駅までは結構、車通りの多いところを歩くので、いまいち。でも、緑道はなかなか良かったな。MP3ウォークマンを忘れたのがちょっと残念だったが、雑踏の声に耳を澄ますというのもなかなか良かろう。

歩いている途中、今日観た絵や研究やプライベートのあれやこれやのことを考えて、割と大事なことにも気が付いた。個人的には、「な、なんだってーΩ ΩΩ」的に驚きの真実。なるほどね。最初からやばいとは思っていたけど、やっぱりね。


トップ «前の日記(2008-06-06) 最新 次の日記(2008-06-08)» 編集