Courier-IMAP - logo by Bas Boudrie <bboudrie@hetnet.nl>

数年間、Courier-IMAP公式サイトはinter7.comにホストされていました。彼らの助力に多大なる感謝を捧げます。

Copyright 1999-2004, Double Precision, Inc. このソフトウェアはGNU General Public Licenceに基づいて配布されています。詳細はCOPYINGをご覧ください。
※ Courier-IMAP公式サイト日本語訳はCourier-IMAP開発者のmrsamの許可を得て、公開させて頂いております。もし、誤訳・誤植や誤解を生む表現などを発見された場合には、ご面倒ですが me-courier [:at:] mjm4u [:dot:] net(at, dotの部分は該当する記号に置換してください)までその旨をお知らせ下さい。(翻訳者:Masamichi J. Miyama)

Courier-IMAPはMaildirを採用した、高速で高可用なIMAPサーバソフトウェアです。多くのEメールサービスプロバイダが数十万ものメールアカウントを容易に管理するため、Courier-IMAPを採用しています。Coueir-IMAP 4.0には、IMAPとPOP3のaggregation proxy機能が組み込まれています。これにより、Courierの水平方向のスケーラビリティを制限するものは利用可能なLAN帯域のみとなります。proxyモードでは、稼働中のCourierサーバがクライアントからのIMAP/POP3の接続を受け付け、クライアントのログイン要求を待ち受けます。ログイン処理が終了した後、該当するメールアカウントが存在するサーバを検索し、そのサーバに対してproxy接続を確立します。

Courier-IMAPサーバは伝統的なUNIX mbox形式のメールボックス(/var/spool/mail, etc)をサポートしないことにご留意下さい。Courier-IMAPはMaildirに対するIMAPアクセスを提供するという目的のために開発・最適化されています。

“Maildir”はディレクトリベースのメール格納形式日本語訳@qmail.jp)であり、qmailメールサーバで初めて登場しました。Exim, Postfixにおいても、代替メール格納形式としてサポートされています。Courier-IMAPはMaildirを利用するqmail/Exim/Postfixが動作するサイトで利用することができます。Maildirの持つ第一の利点は、ファイルロックなどを考慮することなしに、複数のアプリケーションが同時に同一のメールボックスに対してアクセスすることができることです。Maildirは伝統的なUNIX mboxと比べ、より速く、より効率よくメールを格納することができます。長年に渡ってファイルロックに関する問題を抱えてきたNFSを利用している場合には特に効果的なものとなります。

Courier-IMAPはCourier mail serverに同梱されているIMAPサーバと同一のものですが、スタンドアロンのIMAPサーバとして動作できるように設定されています。このため、qmail, Exim, PostfixなどといったCourier mail server以外のMTAとも強調して動作させることができます。Courier mail serverが既にシステムにインストールされている場合は、新たにCourier-IMAPをダウンロードする必要はありません。Courier- IMAPをインストールした後に、Courier mail serverをインストールする場合には、先にインストールしたCourier-IMAPを削除する必要があります。両者を共存させることも可能ですが、非常にデリケートな管理が必要となります。

Courier-IMAPは基本的なMaildir形式にいくつかの追加機能を加えた拡張Maildir形式をサポートしています。IMAPフォルダとソフト・クォータなどの機能を利用することができます。これらの追加機能は、オリジナルのMaildir形式に対する下位互換性を考慮して実装されているので、Courier-IMAP以外のソフトウェアも今まで通りに問題なくMaildirにアクセスすることができます。(もちろん、それらのソフトウェアが拡張機能を利用することはできないでしょう)Courier-IMAP以外に同様の拡張Maildirを利用するソフトウェアには、SqWebMail, maildropなどがあります。